HOME >>お知らせ >>  AED(自動体外式除細動器)設置事業者様へ

AED(自動体外式除細動器)設置事業所様へ


 AEDは平成16年に一般市民による使用が認められて以降、学校、駅、公共施設、商業施設等を中心に急速に設置台数が増加しております。
しかし、AEDは設置するだけでその目的が達成されるわけではなく、効果的かつ効率的に配置すること(下表参照)や、AEDを扱うことが想定される施設関係者に対する教育や訓練を実施し、いざという時にAEDが機能するよう日頃から万全に備えておく必要があります。
 消防組合ではAEDをはじめとした応急手当に関する講習会を実施しておりますので、AED設置事業所様は組織として迅速確実な応急手当が行えるよう、積極的にまた定期的に講習会を受講してください。

表 AED配置にあたって考慮すべきポイント (AEDの適正配置に関するガイドラインより)
1.心停止から5分以内に除細動が可能な配置
− 現場から片道1分以内の密度で配置
− 高層ビルなどではエレベーターや階段等の近くへの配置
− 広い工場などでは、AED配置場所への通報によって、AED管理者が現場へ直行する体制、自転車やバ
     イク等の移動手段を活用した時間短縮を考慮
2.分りやすい場所(入り口付近、普段から目に入る場所、多くの人が通る場所、目立つ看板)
3.誰もがアクセスできる(カギをかけない、あるいはガードマン等常に使用できる人がいる)
4.心停止のリスクがある場所(運動場や体育館等)の近くへの配置
5.AED配置場所の周知(施設案内図へのAED配置図の表示、エレベーター内パネルにAED配置フロアの明示
    等)
6.壊れにくく管理しやすい環境への配置



お問い合わせ

泉州南広域消防本部 警備課

電話番号:072-462-1080(直通)
       072-469-0119(代表)
メール: keibi@senshu-minami119.jp

作成;消防本部警備課
(2014.07.15)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved