HOME >>お知らせ >>ハイキングシーズンに合わせて山岳救助合同訓練を実施!!
山岳救助合同訓練を実施

                                          
  当消防本部では、春の行楽シーズンを迎えるにあたり、ハイカーなどによる不測の事故に備えるため、大阪市消防局航空隊の消防ヘリコプターと合同で山岳救助合同訓練を実施しました。

 山岳での事故は、目標物も少なく山道で起伏が激しいため悪条件下での活動となり、さらに道路幅が狭いことで消防車両の寄付きができず、人力で資機材を携行しながら要救助者の捜索・救助・搬送等が必要となります。 本訓練は、困難となる山岳での救助において「隊員間の連携強固」「最善かつスピーディーな救出」をテーマに置き毎年実施しており、今回実施した泉南市立青少年の森ハイキングコースでの訓練は、登山していた地理不案内のハイカーが足を滑らせ滑落したことで足を負傷し、歩行できないとの想定で行いまし た。

  泉州南広域消防本部の救助隊員は現地指揮本部統括のもと、大阪市消防局航空隊と連携しながらヘリコプターを誘導し要救助者を上空のヘリコプターに吊上げ、その後大阪府南部防災拠点まで空輸搬送し救急隊へ引継ぐ等、実戦に即した方法で実施しました。
 

作成;警防部 警備課
(2017.03.09)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved