HOME >>お知らせ >>歳末火災特別警戒を実施します。

歳末火災特別警戒を実施します。

〜12月1日(金)から12月31日(日)まで〜

  年の瀬を迎え、泉州南広域消防本部では、住民の皆様に火災のない明るい新年を迎えていただくため、歳末火災特別警戒を実施します。  これは、冬の寒さとともに火を取扱う機会が多くなり、特に師走は何かと気忙しく『ついうっかり』などによる火災の発生率が高くなることから、消防職員が一丸となり、「火災ゼロ」「犠牲者ゼロ」を目標に、大晦日までの期間中、昼夜のパトロールや広報活動等を強化、徹底するものです。
  住民の皆様も、火の取扱いに十分注意して、火災予防を心掛けていただきますようお願いします。


 ご家庭から火災を出さないため、次のことに注意しましょう

○放火について
   火災原因の第一位は「放火」によるものです。
    ・家の周りには新聞や雑誌など燃えやすいものを置かない。
    ・ごみは決められた時間帯に出す。

○暖房器具について
   暖房器具等は正しく使用しましょう。
    ・ストーブは燃えやすいものからできるだけ離して使用する。
    ・給油は必ず火を消してから行い、給油キャップはきちんと締める。

○こんろについて
   こんろからの火災が多く発生しています。
    ・こんろを使用している時は、その場を離れない。
    ・グリルを使用した後は内部を掃除する。

作成;消防本部警備課
(2017.12.01)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved