HOME >>お知らせ >>消防指令センター運用開始に伴う視察

消防指令センター運用開始に伴う視察

 平成28年4月1日から、泉州南消防組合管内(泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町)の119番通報を、泉州南広域消防本部4階に設置しました消防指令センターで一括受信することに伴い、運用に先立つ平成28年3月28日(月)に泉州南 消防組合正副管理者による指令センターの視察が行われました。
 視察では、消防組合職員によるシステムの概要説明の後、救急事案を想定した119番通報から救急車の出動までのデモンストレーションが行われ、システム導入に伴う迅速的確な出動車両の選別及び出動体制の確立について、確認いただきました。 また、3月30日(水)には、消防組合議会議員の皆様にも視察を行っていただきました。
    左から中口守可岬町副町長、竹中勇人副管理者(泉南市長)

    福山敏博副管理者(阪南市長)千代松大耕管理者(泉佐野市長)
    左から藤原敏司副管理者(熊取町長)、栗山美政副管理者(田尻町長)
  後列左から畑中譲議員(阪南市)、二神勝議員(阪南市)道工晴久議員(岬町)

  岡田昌司議長(泉佐野市)中庄谷栄孝議員(泉佐野市)堀口武視議員(泉南市)

  前列左から東小夜子議員(田尻町)澁谷昌子議員(泉南市)松本雪美議員(泉南市)

  中原晶議員(岬町)鱧谷陽子議員(熊取町)寺本順彦議員(泉佐野市)

作成;消防本部総務課
(2016.04.19)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved