HOME >>お知らせ >>なくそう!! 天ぷら油火災
なくそう!! 天ぷら油火災
 管内で、調理中による天ぷら油火災が連続して発生しました。原因はいずれも天ぷら鍋を火のついたコンロに置き、その場を離れたことによるものです。このような事案は、毎年、必ずと言っていいほど発生しており、その場を離れた理由を聞きますと「油が温まるまで、洗濯物を整理しようと思って」「油が温まるまでに○○○をしようと思って」と言いますが、油の量が100cc以下の場合は、3分40秒程度で燃え上がります。
  この少しの時間で「○○をついでにしよう」と考えることが、大切なご自宅や財産、更にはご家族のいのちを失うことになります。火をつけたまま決してその場を離れないようにしましょう。
油量別発火時間と発火温度表
油量(cc) 50cc 100cc 200cc 300cc 400cc 500cc 800cc
発火時間 3分35秒 3分40秒 6分05秒 7分20秒 8分55秒 10分34秒 14分56秒
発火温度 367℃ 365℃ 370℃ 367℃ 375℃ 373℃ 373℃

〜天ぷら油火災を防止する3か条〜
  • 絶対にその場を離れない。どうしても離れなければならないときは火を消すか電源を切りましょう。
  • 調理器具は、取り扱い説明書をしっかり読んで正しく使いましょう。
  • 天ぷら油加熱発火防止装置など安全装置が付いている器具を使いましょう。
    (次に買い替える時に検討して下さい。)

作成;消防本部予防課
(2014.02.24)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved