HOME >お知らせ >>ガソリンを容器で購入される方へお願い
ガソリンを容器で購入される方へお願い

     令和元年7月18日、京都市伏見区において多数の人的被害を伴う爆発火災が発生しました。 
    この火災ではガソリンをまいて火をつけたものとみられることから、消防本部では管内の給油取扱所(ガソリンスタンド)においてガソリンの容器への詰め替え販売をする場合には、消防法令に適合した容器を用いて行うなど消防法令の遵守を徹底するとともに、購入する方に対する身分証の確認や使用目的の問いかけ、当該販売記録の作成を行うようお願いしています。
    今後、携行缶等の容器を使用して購入する際は、スタンド従業員により免許証等の提示が求められるとともに、使用目的をお伺いすることがあります。
    危険物を使用した火災や犯罪を防止するため、消防本部からの要望により行っておりますので、ご協力いただきますよう、お願いします。
    また、セルフのガソリンスタンドにおいてはお客様が、ご自分で携行缶にガソリンや軽油を給油することはできませんので注意してください。

作成:消防本部予防課
(2019.07.29)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved