HOME >>お知らせ >>第43期 泉佐野市少年消防クラブ第3回例会実施!

第43期 泉佐野市少年消防クラブ第3回例会実施

〜『知らせる』、『消す』、『逃げる』を実際に体験する!〜


 平成29年7月15日(土)午前9時から第3回例会を実施しました。
 今回、クラブ員は、火災発見時の三原則である「知らせる」・「消す」・「逃げる」について体験しました。
 火事を『知らせる』については、「火事だー!誰か来てー!」と騒音計に向かって叫ぶ「大声測定」、次に火を『消す』については、ABC粉末消火器10型を使ってオイルパン(約2m×約2mの金属製の容器)の中で燃え盛る炎を消火する「消火器取扱い訓練」、最後に火災から『逃げる』ことについては、炎や煙から迅速、かつ、安全に避難するための「煙体験」を実施し、火災発見時の素早く正しい方法について訓練を行いました。
 なお、今回の大声測定で、一番大きな声を記録したのは、上之郷小学校5年の宇佐美 耀大さんの107.7デシベル、2番目が第二小学校5年の中谷 元さんの107.3デシベル、3番目が大木小学校5年の矢次 圭吾さんの105.4デシベルで、参加したクラブ員8名に認定証が交付されました。
              
大声測定風景(知らせる)   
消火器取扱い訓練風景(消す)
煙体験風景(逃げる)  

作成;泉佐野消防署
(2017.08.15)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved