HOME >>お知らせ >>第43期 泉佐野市少年消防クラブ夏休み特別防災学習の実施!

第43期 泉佐野市少年消防クラブ夏休み特別防災学習の実施

〜夏休み特別防災体験を実施!〜


 平成29年8月4日(金) 午前9時から夏休み特別防災学習として、大阪府立津波・高潮ステーションと東大阪市消防局防災学習センターにおいて防災に関する学習を行いました。
 大阪府立津波・高潮ステーションにおいて、津波のメカニズムやこれまでに実際に起こった大規模な津波の歴史、また、今後、起こるであろうと言われている東南海・南海地震などの被害想定などの説明を受け、災害に対する日頃からの備えの重要性について学習しました。
津波高潮ステーションでの防災体験風景
 また、研修室において実際に災害があった場合に水を入れるだけで作れる非常食(アルファ化米)を昼食として試食しました。
非常食を用いた昼食風景
 東大阪市消防局防災学習センターでは、地震体験、煙体験、初期消火体験に加え、119番の通報体験などを行うとともに、地震の被害がリアルに再現された倒壊家屋などを目の当たりにしながら防災について学習しました。
東大阪市消防局防災学習センターでの防災体験風景
 例会に参加したクラブ員達は、「地震体験では、ものすごい揺れがあって、揺れだしてからは動くこともできませんでしたが、あんなに大きな揺れが起こることを知って、大変勉強になりました。」と語っていました。
▲ページトップへ

作成;泉佐野消防署
(2017.08.15)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved