HOME >>お知らせ >>第44期 泉佐野市少年消防クラブ結成式及び第1回例会実施!

目指せ、火災予防思想普及のリーダーを

〜第44期 泉佐野市少年消防クラブ結成式及び第1回例会実施!〜


 平成30年6月16日(土)午前10時から、泉州南消防組合 泉佐野消防署において第44期 泉佐野市少年消防クラブの結成式を実施しました。
 この日、揃いの制服に身を包んだクラブ員達〔泉佐野市内の小学5・6年生の児童16名〕は、泉佐野市教育長をはじめとする4名のクラブ顧問から激励を受けたのち、クラブ員の代表である委員長の宮永 浬さん(みやなが かいり:市立中央小学校5年生)が、「みんなで協力して、しっかり防火・防災について勉強します。」と抱負を述べ結成式は終了しました。
 
幹事長あいさつ 教育長祝辞
泉佐野市火災予防協会長祝辞 校園長会代表祝辞
りんくう泉佐野ロータリークラブ会長祝辞 少年消防クラブ委員長あいさつ
副幹事長あいさつ

 また、式典終了後には、第1回例会を実施し、消防庁舎や消防車の見学を行い、消防の仕事について理解を深めたのち、泉佐野消防署職員から泉佐野市や全国の火災件数及び原因などの概況をもとに、火災の予防方法とその重要性について学び、火災を発見したときに行わなければならない3つの行動「火災発見時の三原則(知らせる・消す・逃げる)」などの講話を聴きました。
 
消防車両の見学 

〜少年消防クラブについて〜
 泉佐野市少年消防クラブは、毎年、市内13小学校の5・6年生を対象に公募により、クラブ員を募集しており、子どもたちが正しい防火・防災の知識を身につけ、学校や地域社会で火災予防を普及するリーダーとなるよう、結成式から翌年3月の修了式までの約一年間で、火災発見時の三原則である「知らせる」「消す」「逃げる」についての学習や、応急手当の方法、地震など自然災害への備えなど、体験を中心とした学習を行うほか、防火パレードや消防出初式等に参加することで、地域の火災予防普及啓発の一翼を担っています。
▲ページトップへ

作成;泉佐野消防署
(2018.09.04)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved