○泉州南消防組合消防法施行規則

平成25年2月15日

泉州南消防組合規則第18号

(立入検査の証票)

第1条 消防職員の立入検査の証票は、様式第1号のとおりとし、次の各号の規定に定めるところにより、その身分を示す証票として消防吏員に交付する。

(1) 消防法(昭和23年法律第186号)第4条第2項(第16条の3の2第3項、第16条の5第3項及び第34条第2項において準用する場合を含む。)

(2) 石油コンビナート等災害防止法(昭和50年法律第84号)第40条第2項

(3) 火薬類取締法(昭和25年法律第149号)第43条第4項

(4) 高圧ガス保安法(昭和26年法律第204号)第62条第6項

(5) 液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(昭和42年法律第149号)第83条第8項

(火災の通報)

第2条 火災を発見した者は、法第24条第1項の規定により、電話、駆けつけその他の方法で消防署又は警察署、派出所若しくは駐在所に通報しなければならない。

(立入許可の証票)

第3条 消防法施行規則(昭和36年自治省令第6号)第48条第1項第7号の立入許可の証票は、様式第2号のとおりとし、次に掲げる者に交付する。

(1) 管理者及び副管理者

(2) 泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町又は岬町の職員で、消防長が特に必要と認めるもの

(3) 前2号に掲げる者以外のもので、消防長が特に必要と認めるもの

附 則

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

画像

画像

泉州南消防組合消防法施行規則

平成25年2月15日 規則第18号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第7編 務/第1章
沿革情報
平成25年2月15日 規則第18号