HOME >お知らせ >>泉州南消防組合海域水難救助応用訓練を実施

泉州南消防組合海域水難救助応用訓練を実施

 令和2年10月1日(木)、10月2日(金)の2日間、水難事故に備え、泉佐野港内において水難救助訓練を実施しました。
 今回の訓練は、車が海に転落し要救助者が車内にいる状況を想定し、実際に模擬車両を海に沈めて、実戦的な訓練を行いました。訓練では、車内の検索、要救助者の救出等、各署の潜水隊員、陸上隊員が連携し、共通の認識を持って実施することで、強固な連携体制を構築することが出来ました。
 今後も水難事故が発生した場合に、迅速に対応出来るよう努めてまいります。


水難事故を防ぐための注意事項
  1. 危険な場所には近づかない
  2. 飲酒後、睡眠不足、疲労時などの体調不良時には水に入らない
  3. 自分の体力、技術を過信しない
  4. 子どもから目を離さない
  5. 海水浴場、プールなどではルールを守る
  6. 気象状況に注意し、悪天候時は水場に近づかない
  7. 海釣りやボートに乗る時は必ずライフジャケットを着用する
水難事故に遭ってしまったら
◆河川の場合
  • 流れに足を取られるため、無理に立とうとしない
  • 足を下流に向けて仰向けで浮き両手で舵をとる
◆海の場合
  • 無理に泳ごうとせず、浮いて救助を待つ
  • 離岸流によって流されていると感じたら陸に平行に泳ぐ
◆周りの人は
  • 周囲のできるだけ多くの人に知らせて消防に119番通報する
  • 自分の安全を第一に考え、救出にあたる
  • 近くにペットボトルなど浮くものがあれば投げ入れる


作成;警防部 警備課
(2020.10.09)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved