HOME >お知らせ >>住宅用火災警報器に関するアンケートにご協力を!
住宅用火災警報器に関するアンケートにご協力を!
 住宅用火災警報器は、平成23年6月からすべての住宅に設置が義務付けられています。この住宅用火災警報器は、設置することで火災による被害の軽減に多大な効果が認められており、多くのご家庭への設置が広まっているところですが、総務省消防庁の調査によると、設置されている住宅用火災警報器の作動確認を行った世帯のうち、約2%で電池切れや故障が確認されています。火災からあなたと大切な家族の命を守るために、定期的な作動確認をお願いします。
 泉州南広域消防本部では、管内にお住いの方を対象に、住宅用火災警報器の設置及び維持管理について、アンケートフォームによる調査を開始いたしましたので、ご協力をお願いします。。
 なお、重複調査を避けるため、回答は1世帯1回とさせていただきます。
アンケートはこちらから。
  • アンケートは最大8問 所要時間は約2分です。
  • 回答いただいた内容を第三者に提供することはありません。


作成;警防部予防課
(2021.09.01)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved