HOME >>お知らせ >>消防指令センター非常時対応訓練を実施!

消防指令センター非常時対応訓練を実施

 指揮司令課では、令和元年9月20日(金)、地震等の大規模災害により、消防指令センターでの119番通報の受付ができない場合を想定した非常時対応訓練を実施しました。
 本訓練は、119番回線に障害が発生し、受付不能となった場合、消防本部から南東側約6qに位置する熊取消防署へ119番を迂回させるため、最小限のシステム機器等を持ち出し、迂回先で応急的に119番対応等の指令管制業務を行うものです。
 今回の訓練では、鳴り止まない119番通報を実際に再現させた中、最小  限のシステム機器等で119番対応、緊急度と優先順位の判断、対応中の車  両管理などの各項目の検証を兼ね、関係職員29名が訓練に取り組みました。
 
【通常時の消防指令センター:消防本部4階(泉佐野市りんくう往来北)】

【迂回先となる熊取消防署:消防署1階(熊取町野田1丁目)】


【@熊取消防署1階会議室において、システム機器の接続作業を開始】
(↓通報者役ブース:熊取署員が担当)

【A119番回線が迂回され、順次対応する指揮司令課員】


【B警防部長への訓練終了報告、消防長の講評後、担当者で訓練検証を実施。】
今後も継続して訓練を実施し、非常時に
おける指令業務の確立を図っていきます。
警防部 指揮司令課
  火災・救急・救助は局番なしの119
  病院照会は072−469−0119

作成;警防部 指揮司令課
(2019.09.27)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved