HOME >>お知らせ >>地元ケーブルテレビ局の協力を得て、「119番通報のあり方について」PR!!

地元ケーブルテレビ局の協力を得て、「119番通報のあり方について」PR!!

 泉州南広域消防本部 警防部 指揮司令課では、台風シーズンを迎えるにあたり、風水害や大地震等の通常とは異なる災害時に関する「119番通報」について、このたび、J:COMりんくう様にテレビ取材をしていただけることとなりました。
 なお、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止の観点から、Web方式(インターネット回線を使用したパソコンによる遠隔参加)での収録となり、大災害時における119番通報について、平成30年9月4日の泉州地域に大きな被害をもたらした台風21号の経験をふまえ、当時の状況や今後の対応・取り組みなどの説明を行いました。
【消防組合における119番通報の取り組み】
大規模災害時における非常時コールトリアージの実施
指令センター員による出張講座「出来ますか?落ち着いて119」の実施
 この模様は、9月14日から「ジモト応援つながるNews~南大阪・りんくう・和歌山~(J:COMチャンネル地上デジタル11ch)」にて放送予定となっています。

 119番は生命をつなぐ大切な番号で全国共通です。
 泉州南広域消防本部の管轄エリアは「泉佐野市・泉南市・阪南市・熊取町・田尻町・岬町」となっています。
 消防指令センターでは、管轄エリアの119番を24時間受付しており、消防機関として、最初に要請者と接する部署となるため、最も重要な数分を担っています。
警防部 指揮司令課
  火災・救急・救助は局番なしの119、病院照会は072-469-0119

作成;警防部 指揮司令課
(2020.09.10)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved
▲上に戻る