HOME >>お知らせ >>多言語通訳サービスを開始します!
 日本語での意思疎通ができない外国人居住者や観光客の方などに対する新たなサービスとして「多言語通訳サービス」を令和2年11月1日から開始します。
 このサービスは、「119」番で日本語が話せない外国人の方からの通報を受信した際、消防指令センターと通報者が電話通訳センターを介して3者間通話により会話を行うことができます。
 また、災害現場や救急現場などで消防隊員が外国人の方と会話をする際には、電話通訳センターを利用することも可能で、いずれの場合も英語・中国語・韓国語等19言語に対応することができます。
 このサービスの導入により、日本語を話せない方ともスムーズな意思疎通が可能となり、今まで以上に迅速・丁寧な対応が出来るようになります。
(イメージ図)
  ↓クリックしたら、拡大画像がポップアップで表示されます。

多言語通訳サービスの利用案内

(令和2年度はシンハラ語が加わり、19言語対応となっています。)
案内チラシ:PDF(添付ファイル)のダウンロード


 119番は生命をつなぐ大切な番号で全国共通です。
 泉州南広域消防本部の管轄エリアは「泉佐野市・泉南市・阪南市・熊取町・田尻町・岬町」となっています。
 消防指令センターでは、管轄エリアの119番を24時間受付しており、消防機関として、最初に要請者と接する部署となるため、最も重要な数分を担っています。
警防部 指揮司令課
  火災・救急・救助は局番なしの119、病院照会は072-469-0119


PDFファイルを利用するにはAcrobat Reader(無料)が必要です。 お持ちでない方は、左の「Get Acrobat Reader」ボタンを クリックし、画面の指示に従ってAcrobat Readerをダウンロードしてください。

作成;警防部 指揮司令課
(2020.10.30)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved
▲上に戻る