HOME >お知らせ >>消防学校の通信指令研修に講師を派遣しました

消防学校の通信指令研修に講師を派遣しました

 泉州南消防組合では、毎年、大阪府立消防学校で行われる府下消防職員を対象とした各種教育訓練に教官や講師を派遣しています。
 指揮司令課としては、7月7日・8日に開催された特別教育通信指令研修に、119番通報受付の技術向上のため講師を派遣し、講義を行いました。
 この研修は、通信指令室が、住民からの助けを求める声を聞く最初の窓口として重要な役割を果たす場所でありながら、今まで専門的な知識を教育する機会がなかったところ、平成29年度から大阪府の消防学校が全国に先駆けて実施しているもので、府下の消防職員31名を対象に、119番通報受付時に必要とされる、通報者とのコミュニケーション能力の向上を目指し心理学等を導入して、神戸女学院大学や京都橘大学の先生と共同し講義を行っているものです。
 今年度は、この研修の他に、防火査察課程に予防課の職員を派遣し、また、潜水士養成講習に救助隊員の派遣を予定しています。
 泉州南消防組合は、今後もこのような機会を捉えて、専門的で高度な知識・技術を持ち、広い視野で活躍できる優れた人材の育成の取り組みに貢献して行きたいと考えています




作成;警防部 指揮指令課
(2021.07.12)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved