HOME >>お知らせ >>消防指令センター非常時対応訓練を実施!

消防指令センター非常時対応訓練を実施!

 指揮司令課において、令和3年9月15日(水)と24日(金)の2日間で、通信指令員を対象とした非常時対応訓練を実施しました。
 訓練は、消防指令センターに設置されている「高機能消防指令システム」に、何らかの原因で障害が発生し、地図等検索装置や自動出動指定装置といった主要機器(消防隊や救急隊を出動させるための装置)が使用不可という想定で、検証職員の立会いのもと、経験の浅い者から熟練者までの幅広い層の通信指令員を訓練対象者として、個別訓練方式で行ったものです。
 今回の訓練では、OA機器の取扱いに精通した指揮司令課の職員がMicrosoft社のExcelを活用し、自主製作した「障害時地図検索装置」を用いて、発生場所の特定を行うことを重点課題としました。
【指揮司令課職員が自主製作した「簡易型地図検索装置」👇】
【簡易型地図検索装置を利用する訓練参加者】
 また、紙ベースの地図を用いた検索訓練も併せて行いましたが、簡易型地図検索装置を使用した場合と、場所特定までに要する時間を比較すると、「簡易型地図検索装置」を使用する方が圧倒的に時間短縮が図られ非常時に大変有効であることが立証されました。
 今回、実施した非常時対応は、頻繁に行う活動ではありませんが、如何なる災害が発生しても、迅速かつ的確に対応できるよう、日常の災害対応は当然のことながら、非常時における通信指令体制の構築も視野に入れ、今後も指揮司令課員一丸となって取り組んでまいります。


【通常業務で使用している「高機能消防指令システム」】
 指揮司令課では、最新の消防指令システムを活用し、24時間365日、管轄エリアである3市3町からの119番通報を受付しています。
 職員一同、「迅速・的確・親切」をモットーとして指令業務に専念していますので、今後とも、119番は命につながる緊急回線ということを再確認していただき、適正利用にご理解のほど、よろしくお願いいたします。

作成;警防部 指揮司令課
(2021.10.01)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved