HOME >>緊急時の時は>>119番の通報要領

火災・救急・救助のとき
(119番の通報要領)
局番なしの119
あわてず、おちついて、はっきりと
必ず、安全な場所から通報してください‼


火災のとき
消防署 通報者
住所は?(目標物は?) ○○(町名)○○丁目○○番地で(○○商店の○側)です。
(○○アパート・マンション○○号室)です。
※近くにある大きな目標物(目印となる物)を教えてください。
何が燃えてますか? 家(車・工場・店・枯草・山林など) が燃えています。
※ 何階建ての何階部分が燃えているか 言ってください。
逃げ遅れた人はいませんか?
※場合によってお尋ねします。
女性○名、2階のベランダにいる。 (○○さんがいない・叫び声がする等)
あなたの名前は? ○○花子です。
今おかけの電話番号は? 0○○-○○○○です。
※ 通報している電話の電話番号を教えてください。 再度、お問合せすることがあります。

救急・救助のとき
消防署 通報者
住所は?(目標物は?) ○○(町名)○○丁目○○番地で(○○商店の○側)です。
(○○アパート・マンション○○号室)です。
※近くにある大きな目標物(目印となる物)を教えてください。
どうされましたか? 交通事故(作業中等)で、頭 を打っています。
※ 交通事故等の場合、けが人の数や、車等に挟まれたりしていないか 確認して下さい。
場合によっては、救助隊が出動します。
患者の容態は? 頭を打っているほか、 腕から出血しています。
※ 意識、呼吸はあるのか。ほか、わかる範囲で教えて下さい。
患者の氏名・性別・年齢は? ○○太郎・男性・○○才です。
※ わかる範囲で教えてください。
あなたの名前は? ○○花子です。
今おかけの電話番号は? 0○○-○○○○です。
※ 通報している電話の電話番号を教えてください。 再度、お問合せすることがあります。


救急車の利用時のお願い
救急車はみんなのものです。
 必要なとき、誰でも平等に与えられるべきものですが、救急車の台数には限りがあります。
 みんなが気軽に救急車を利用したり、いたずらで救急車を呼ばれますと一刻を争う傷病者への出場が遅れる場合もあります。
 本当に救急車を必要とする人がすぐに利用できるように、一人でも多くの方の命が助かるように、救急車の適正利用をお願いします。

総務省 消防庁のホームページ
救急車利用マニュアル
https://www.fdma.go.jp/publication/portal/post2.html/


携帯電話・PHS 電話からの119番通報
携帯電話・PHSからの119番通報は、次のことについてご協力をお願いします。
  • ・必ず場所(〇〇市など)と 「火災か救急か」を確認してから通報してください。
  • ・場所が分からない場合、近くの公衆電話(住所表示があります)または、一般民家で電話を借りてかけ直してください。
  • ・走行中の自動車からの通報は危険ですので、安全な場所に停車してから通報してください。
  • ・もう一度問合わせする場合がありますので、電源は切らないでください。


消防署に連絡を!
こんなときは気軽に最寄りの消防署へ連絡してください。
 
  • ・病院を照会して欲しいとき。
  • ・消防相談、消防訓練、届出など
  • ・救急講習、防火管理者資格講習の申込み
  • ・煙殺虫剤など火災とまぎらわしい煙を発するときは、事前に届出を
  • ・消火器などの悪質販売にあったと思われるとき
  • ・自分で消した火事でも届出を
泉佐野消防署 072-469-0119
泉南消防署 072-485-0119
熊取消防署 072-453-0119
阪南消防署 072-473-0119
岬消防署 072-492-0119


「災害発生場所テレホンサービス」
泉州南消防組合の管内(泉佐野市・泉南市・阪南市・熊取町・田尻町・岬町)で発生した災害情報の問合せ先は、下記の電話番号にご連絡下さい。
TEL:072-463-0009

    
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved
▲上に戻る