HOME >お知らせ >>泉州南消防組合特殊災害研修を実施

泉州南消防組合特殊災害研修を実施

 令和2年9月1日及び2日の2日間、放射性物質などによる特殊災害に備え、泉州南広域消防本部5階研修室において、参加者などのソーシャルディスタンスを保った状態で、令和元年度に消防大学校の特殊災害に関する研修を修業した高度救助隊員から、災害現場における各所属の指揮者となる職員を含む約120名の職員に特殊災害の基礎的な知識と活動方法についての研修会を実施しました。
 当組合管内には、放射性物質を取り扱う施設や化学剤を取り扱う工場などが多数存在するため、参加者は真剣な眼差しで受講していました。
 発災件数の少ない特殊な災害に対し、このような研修や訓練を重ね、特殊災害に関する対応能力の向上を図り、市民の皆様の生命や財産を守れるよう職員一丸となって取り組んでまいります。



作成;警防部 警備課
(2020.09.09)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved