HOME >お知らせ >>新型コロナウイルス感染症関連情報>>熱中症を予防しましょう
 今夏も、昨年に引き続き新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため『新しい生活様式』により、慣れない生活環境下で厳しい夏を迎えることになります。
 また、一方で例年以上に熱中症にも気をつけなければなりません。
 特に新型コロナウイルス対策により、マスクを着用する機会が多くなり、マスクを着けていると体内の熱がこもりやすく熱中症にかかるリスクも高くなりますので注意が必要です。
【熱中症とその予防策】
  熱中症は、熱により身体の水分と塩分のバランスが崩れ、体内の調整機能が正常に働かなくなることが原因で発症するため、過ごしやすい環境で無理をしない生活をすることが一番の予防策です。
 汗をかくような激しい運動や作業をする場合や、屋外だけでなく、屋内にいる場合などで汗を かかない場合なども、こまめに水分を摂取し、十分な休憩をとりましょう。
 なお、屋外で人との距離が2m以上保てる場合は、マスクをはずすなどの工夫も必要です。
 また、気温が高い日や湿度の高い日には、決して無理な節電はせず、適度に扇風機やエアコンを上手に使用しましょう。
 万一、体調が優れない場合は、医療機関を受診するようにしましょう。  
熱中症予防啓発動画
視聴(5分)
視聴(15秒)
『新しい生活様式』における熱中症予防については、下記の資料をご覧ください。(外部リンク)


作成;消防本部警備課
(2021.06.01)

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved