HOME >>お知らせ >>1月26日は文化財防火デー

1月26日は文化財防火デー

~みんなで 守ろう 文化財~

  郷土の貴重な歴史的財産を火災等の災害から守り、より多くの方々に文化財の大切さと火災予防を呼びかけるため、全国的に1月26日に文化財防火デーが実施されます。
 この日は、昭和24年に奈良県法隆寺金堂の壁画(国宝)が焼損したことに伴い、郷土の貴重な歴史的財産を火災等の災害から守り、火災予防を含む文化財愛護思想の高揚を図るために昭和30年に定められたもので、本年で第67回を迎えることとなります。
 管内でも、国宝や重要文化財などが多数あり、この貴重な歴史的財産を火災等から守り、次の世代に引き継ぐのは、私たち一人ひとりの責務と言えます。
 消防本部におきましても、各署管内で地元消防分団と合同で消防訓練を実施するほか、国宝をはじめとする文化財等に対し、防火診断等を計画しています。
 どうか、皆様におかれましても、これを契機に、郷土の大切な歴史的文化財を再認識していただき、火災予防にご協力をいただきますようお願いいたします。  
◎消防訓練を見学しませんか? 皆様の参加をお待ちしています。
実施市町 実 施 場 所 日 時
泉 南 市 種河神社
泉南市新家1087番地
1月24日(日)
13時30分~14時00分
熊 取 町 中家住宅
熊取町五門西一丁目11番18号
1月31日(日) 中止
10時00分~11時00分
岬  町 船守神社
岬町淡輪4442番地
2月 6日(土)
10時00分~11時00分

作成;警防部予防課
(2021.01.14)更新

  
HOME消防の紹介緊急の時はお知らせ届出申請用紙リンク
Copyright (c) 2013 泉州南広域消防本部 All Rights Reserved
▲上に戻る